@
名古屋スパークスB.C.  スクラッチ  
【試合終了】スクラッチ1勝 
◇CBCリーグ公式戦◇インディゴリーグ◇開始9時15分◇大森中央公園 
0 0 0 0 0 3 0     3
0 0 0 3 0 2 x     5

◇勝◇譲原 3試合2勝
◇S◇
◇負◇中 2試合2敗
◇本◇

名古屋スパークスB.C. 個人成績 
背番 守備 選手名  1  2  3  4  5  6 7
51 (三) 西口 中安 四球 一ゴ
39 (捕) 中島 三振 投ゴ
20 (指) 河津 投飛 三振
14 (指) 中村 左飛 三振
13 (中) (指) (中) 船木 投飛失 中安
8 (指) (中) (指) 瀬谷 三振 三振
1 (ニ) (指) (投) 白井 中飛 中安
0 (右) (指) 健次郎 投ゴ 三振
10 (左)   田村 三ゴ失 一ゴ
6 (一) (指)   マリオ 投犠打 中安
55 (遊) (指)   三振 左2A
25 (指) (一)   松浦 一直併 右飛失@
87 (指) (右)   玄陽 三飛 中飛
7 (遊) (指)   吉川 三ゴ 三ゴ
51 (投) (指) 遊ゴ失 三振
          ------  ------  ------  ------  ------   ------  ------
*は助っ人選手
選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死球 失点 自責 通算防御
0 2 0 0 5 1/3 6 2 4 5 4 3.41
白井 1 0 0 1 0 2/3 0 0 0 0 0 3.26

名古屋スパークスB.C. 試合後コメント
やっとチーム状態が上がってきたところでの一戦。非常に重要な一戦であることはわかっていながらも打てませんでした。。
非常に悔やまれる一敗です。今期のリーグ戦勝っても負けても1点差。この試合では2点差になりましたがたまにはスカッと打ち勝つ
スパークスもみてみたい監督心です(笑)
この試合、センターの赤塚選手に幾度となく得点を防がれたという印象でした。特に同点に追いついた直後の右中間に抜けたと思った
当たりをダイビングキャッチ!!見事でした!頼金さんにもいいところで打たれてしまいました。スクラッチさんとはインディゴでもう1試合
残っているのでリベンジを狙います!!
 名古屋スパークスB.C.が選んだCBCポイント選手
3POINT 赤塚選手(3)
2POINT 頼金選手(2)

スクラッチ 個人成績
背番 守備 選手名  1  2  3  4  5  6  7
9 (中) 赤塚 四球 四球 左飛
6 (ニ) 原田 四球 中飛 右失
4 (捕) 上田 三ゴ 左安 三飛
55 (一) 柘植 三ゴ併 左直 三安
24 (投) 譲原 左飛 一飛 三振
5 (三) 頼金 三ゴ 右2@ 中安@
21 (遊) 中畑 左飛 四球 右安@
28 (左) 清水雅 三ゴ 左安A
14 (右) 加藤 一飛 三振 中飛
- (ニ) 小田 投ゴ
          ------  ------  ------  ------  ------  ------  ------ 

選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死球 失点 自責 通算防御
譲原 2 0 0 3 7 5 8 1 3 3 3.50

スクラッチ 試合後コメント
雨上がりでグランド整備を皆で終え(ありがとうございました)、なんとか試合開始しました。
和やかな雰囲気のなかでも真剣勝負ができ有意義な1日でした。
序盤はスパークスさんの好守に阻まれ、四球で塁に出るも3回までノーヒット、得点できそうでできないまま進みました。
スクラッチもセンター赤塚、サード頼金がファインプレーの連続でお互い得点無しのままでした。
4回にやっと先頭バッター上田が安打で出塁し、チャンスに頼金の2塁打タイムリーが出ました。
この日後半絶好調の頼金は6回にもタイムリー、続く中畑ののタイムリーでホームに帰ってきて大活躍でした。
投手の譲原はチームの期待にこたえ完投8奪三振と素晴しいピッチングでした。
この日、小田がスクラッチの新メンバーに加わる事が決まり、逆に赤塚が残念ながら一時チームをはなれることになりました。
いろいろありますが今後ともお願い致します。
 スクラッチが選んだCBCポイント選手
3POINT 中選手(3) 
2POINT 松浦選手(4) 
Copyright (c) 2006-2008 CBC LEAGUE All rights reserved.