A
名古屋スパークスB.C.  スクラッチ  
【試合終了】スクラッチ2勝 
◇CBCリーグ公式戦◇インディゴリーグ◇開始9時30分◇押切公園 
0 1 5 1 0 0 2     9
0 2 2 0 0 0 0     4

◇勝◇後藤 3試合1勝1敗
◇S◇譲原 5試合2勝1敗1S
◇負◇白井 4試合1勝1敗1S
◇本◇【SP】森1号(3回・2ラン)
スクラッチ 個人成績
背番 守備 選手名  1  2  3  4  5  6  7
5 (三) (遊) 頼金 三ゴ 遊ゴ 中2 右安
6 (ニ) 原田 ニ飛 右失@ 右犠飛@ 遊失
55 (中) (一) 柘植 三邪飛 左2@ 遊ゴ 三ゴ@
4 (捕) 上田 ニ飛 左安 三ゴ 左安@
24 (遊) (投) 譲原 死球 右2A 中飛 左飛
13 (投) (三) 後藤 投ゴ 三ゴ 中飛
21 (一) (中) 中畑 四球 遊安@ 三ゴ
29 (左) 内田
遊ゴ 捕飛 三振
14 (右) 加藤 中2 左安 遊ゴ
10 (指) 竹内 投ゴ 左飛
          ------  ------  ------  ------  ------  ------  ------ 

選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死球 失点 自責 通算防御
後藤 1 1 0 4 4 7 2 4 4 4 8.27
S 譲原 2 1 1 5 3 1 1 1 0 0 3.92

スクラッチ 試合後コメント
雨上がりのグランド整備誠に有り難う御座いました。以後スクラッチも積極的にグランド整備に参加させて頂きます。
スパークスさんとのリーグ2戦目、前回は5−3で勝てましたが、通算では負け越し中なので意気込んで臨みました。
3回に打線が繋がり、不振の上田にもようやく安打がでて5得点で勢いに乗れました。
年齢から来る疲労回復遅れでエースの譲原は先発できずも、粘った後藤の後を受け登板しセーブをあげ、結果として今回も勝利できました。
蒸し暑い中本当にナイスゲームでした。
本年度スクラッチ内でCBCリーグ担当を賜り、私事でなんですが苦節6試合で加藤初ヒットを打つ事ができました。押切公園が思い出の地になりました。
 スクラッチが選んだCBCポイント選手
2POINT 森選手(8)
2POINT 立山選手(3)
1POINT 中選手(5)


名古屋スパークスB.C. 個人成績 
背番 守備 選手名  1  2  3  4  5  6 7
55 (遊) (指) 四球 中本A 左2
10 (左) 田村 一ゴ 一ゴ 一ゴ
90 (指) 長縄 投飛 投ゴ失 投ゴ
7 (指) (遊) 吉川 投ゴ 三振 三直
11 (三) 三振 ニゴ 三ゴ
20 (指) 河津 中安 遊ゴ失 ニゴ
0 (右) 健次郎 三振 捕飛 三ゴ
49 (中) 文昶盛 四球 三ゴ
23 (ニ)   立山 左2@ 三振
25 (一)   松浦 左安@ 三飛
14 (指)   中村 四球 投飛
39 (捕)   中島 遊ゴ
1 (投)   白井 四球 死球
          ------  ------  ------  ------  ------   ------  ------

選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死球 失点 自責 通算防御
白井 1 1 1 4 7 8 1 2 9 7 4.74

名古屋スパークスB.C. 試合後コメント
前節も大事な試合と認識しつつ負けてしまったスクラッチさんとの対戦。この試合も生き残りを懸けるには絶対に負けられない試合だったのですが
スクラッチさんの打線を全く抑えることができずに散々な結果になってしまいました。
スクラッチさんの各打者は相当振れているなという印象がかなりつきました。非常に脅威です。
 名古屋スパークスB.C.が選んだCBCポイント選手
2POINT 上田選手(6)
2POINT 頼金選手(4)
1POINT 後藤選手(5)
Copyright (c) 2006-2008 CBC LEAGUE All rights reserved.