ID
名古屋スパークスB.C.  WONDERS  
【試合終了】名古屋スパークスB.C.1勝 
◇CBCリーグ公式戦◇インディゴリーグ◇開始9時30分◇稲葉地公園 
10
0 0 0 1 0 1 0  0  0 2 4
0 0 0 2 0 0 0 0   0 0 2

◇勝◇西 3試合2勝
◇S◇
◇負◇山中 1試合1敗
◇本◇
 名古屋スパークスB.C. 個人成績
背番 守備 選手名  1  2 3 4  5  6  7 8 9 10
69 (遊) 永井 四球 投ゴ 投安 三振 投飛
1 (右) 白井 投ゴ 右2 投ゴ 三ゴ 一飛
6 (捕) マリオ 三振 遊飛 右2@ 中2
25 (指) (一) 松浦 三振 三振 四球 三振
13 (中) 船木 一ゴ 三振 二ゴ 捕邪飛
3 (三) 畔柳 中2 三振 二飛 右安
20 (指) 河津 三振 四球 三振 死球
17 (左)     鈴木 三振 遊飛 二飛 三振
35 (二) 池田 三振 四球 四球 死球
11 (一) (指) 三振 三振 四球 左安A
18 (投) 西 四球 三ゴ 二ゴ 三安
          ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------
選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死球 失点 自責 通算防御
西 2 0 0 3 10 8 7 1 2 2 1.93

名古屋スパークスB.C. 試合後コメント
リーグ4戦目。立ち上がりからWDさんの新戦力左腕の山中投手の前に三振の山を築きチャンスらしいチャンスもなく
非常に苦しい試合でした。先制するも逆転され追いつくも、またも延長へ。ジャンケンが脳裏をよぎる中、最後のチャンスを活かす
ことができました。しかし良い投手がまたリーグに現れました!WDさんありがとうございました。
 名古屋スパークスB.C.選んだCBCポイント選手
3POINT 山中選手(3)
1POINT 甲田選手(3)
1POINT 奥土選手(1)

WONDERS 個人成績
背番 守備 選手名  1  2  3  4  5  6  7 8 9 10
1 (中) 友末 左飛 中飛 遊飛 右飛 左安
6 (遊) 植田 投ゴ 三飛 三振 遊飛 二ゴ
- (右) 三振 中安 右飛 中安 三安
10 (捕) 甲田 三ゴ 右2 中安 投失 投安
- (三) 小林 投ゴ 中飛@ 投飛 遊ゴ 中飛
17 (左) 奥土 三振 左安@ 投ゴ 二ゴ
11 (一) 原田 投失 三振 右安 一ゴ
- (二)   高木 三振 三振 左飛 左飛
- (指) 近江 三振 三振 -- --
16 (投) 山中 死球 三安 中飛 右飛
          ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------
選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死球 失点 自責 通算防御
山中 0 1 0 1 10 8 14 9 4 4 2.80

WONDERS 試合後コメント
まさにザ・投手戦という内容でした。西投手の前に3回までノーヒット、その後唯一の得点も守り切れず延長12回に力尽きてしまいました
チームの地力の差を感じる試合でした
スパークスさん 長時間の試合お疲れ様でした! 
 WONDERS選んだCBCポイント選手
2POINT 西選手(7) 
1POINT 中選手(1) 
1POINT マリオ選手(1) 
1POINT 畔柳選手(1) 

Copyright (c) 2006-2008 CBC LEAGUE All rights reserved.