11月16日(土) LION STOPPERSVS. 名古屋スパークスB.C.
13 GCS 3
試合終了
LION STOPPERS 西原公園 名古屋スパークスB.C.
先攻 9:30 後攻
7 0 5 0 2 0 2 - 16
0 1 0 0 1 0 0 - 2
責任投手/本塁打
勝利投手 *不戦敗試合対応の為、勝ち負けは含まず
S *不戦敗試合対応の為、勝ち負けは含まず
敗戦投手 *不戦敗試合対応の為、勝ち負けは含まず
本塁打 大木2号(3回・満塁) 3号(7回・2ラン) 
池田1号(2回・ソロ) 山口1号(5回・ソロ) 
LION STOPPERS 個人成績
背番 守備 選手名  1  2 3 4  5  6  7
9 (遊) 岩谷 右2 四球 一安 右飛 右飛
8 (二) 荒木 振逃 中飛 左飛 右2 中飛
38 (一) 塚越 遊飛 中安A 死球@ 一ゴ失 四球
44 (捕) 大木 右2 三飛 中本C 左飛 左本A
23 (三) 河村 左安@ 二ゴ 三飛 二ゴ 二ゴ
18 (投) 山森 二ゴ失 三ゴ 一ゴ失 右安A 三ゴ
17 (中) 佐古 左2A 三ゴ 一ゴ 二ゴ
16 (右) 中安@ 左安 遊飛 二飛
7 (右) 井戸側 -- 右安 一飛 一ゴ
          ------  ------  ------ ------ ------ ------ ------ ------
選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死 失点 自責 通算防御
山森 - - - 9 7 8 2 3 2 2 1.88
*不戦敗試合対応の為、勝ち負けは含まず

LION STOPPERS  試合後コメント
リーグ最終戦、先発全員安打を記録することができ、1年の締めくくりに
ふさわしい試合にすることが出来ました。
 試合展開は、初回に流れを持ってこれたことが、全てだったように思います。
試合結果の点差ほど、両チームに力の差はなかったと思います。

 試合前のグランド整備含めて、スパークスさん、有難うございました!



LION STOPPERS が選んだCBCポイント選手
4POINT 池田選手
3POINT 山口選手
1POINT 西選手
1POINT 河津選手
1POINT 松浦選手
名古屋スパークスB.C. 個人成績
背番 守備 選手名  1  2 3 4   5  6 7
6 (一) マリオ 三ゴ 一飛 投ゴ
- (中) 丸野 遊直 四球 中安
1 (指) 白井 三飛失 三ゴ 遊ゴ
69 (遊) 永井 一飛 一ゴ 一ゴ
9 (二) 池田 左本@ 遊安 投ゴ
18 (三) 西 三ゴ 遊ゴ 中安
90 (指) 長縄 三振 遊ゴ 三振
44 (右) 山口 死球 中本@
10 (左) 田村 右安 捕飛
8 (捕) 矢嶋 中飛 三直
20 (指) 河津 中安 左飛
25 (指) 松浦 左安 四球
4 (投) 三ゴ 右飛
          ------ ------ ------ ------ ------ ------ ------
選手名 勝利 敗戦 試合 回数 安打 三振 四死 失点 自責 通算防御
- - - 3 0 1/3 4
1 0 7 2 9.80
河津 - - - 4 1 3/3 7
0 2 5 6 8.82
西 - - - 4 4 2/3 2 0 1 4 2 21.83
*不戦敗試合対応の為、勝ち負けは含まず

名古屋スパークスB.C.  試合後コメント
初回から終始圧倒され続けて、試合終了時にはボロ雑巾のようなスパークスでした(笑)
ライオンさんはとにかく強く、まさにリーグ覇者に相応しいチームでした。
現在のリーグでは頭1つも2つも飛びぬけているのではないでしょうか?
今季でスパークスはリーグでの戦いはできなくなりますが、来期よりリーグの他チームの皆様は
正に「ライオンを倒すのは何処だ!?」という構図になるのではないでしょうか?!

最後にせっかくのGCSだったのに、初回から台無しにしてしまい申し訳ございませんでした!
来期は是非、練習試合で胸を貸して頂ければと思います。

ライオンさん、V2おめでとうございます!!!
         



名古屋スパークスB.C. が選んだCBCポイント選手
6POINT 大木選手
3POINT 山森選手
1POINT 迫選手